浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

大掃除


実家の大掃除をちんたらとやっていたら、2004年12月28日の朝日新聞の朝刊が出てきました。


見出しは日本人が関係していることもあり、スマトラ沖大地震が、左端にはスマトラより遠いということもありウクライナ大統領選で例の毒物を盛られたとかなかったとかの憶測のあった親欧路線のユシチェンコ氏の当選の記事が。


この時点で津波については島国の日本も他人事ではないと言いながら、結果としては他人事であったし、ウクライナについてはそこの国民であれば、今のようなドンパチの火種がここから更に強まったとか、EUの更なる拡大のまた一歩だとか、とにかく

マスコミは好き勝手にしたり顔で口先三寸で飯が食えていいなぁ

と10年後から眺めるオヤジはそう思う訳ですが、そんな他人事のように無責任に思いを馳せている間に、どんどん掃除の時間が減っていき、

他人の振り見て我が振り直せ

が私の2014年の締めくくりの言葉ということです。

皆様もどうか良いお年をお迎えください。
  1. 2014/12/31(水) 17:33:07|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くんぺい君


昨日仕事納めを終えて、今日から正月休みなのですが、実家の母の面倒を見る都合があり、買い物で駅前まで歩いていたら

カレンダー在庫処分50%引き

ふむふむ、実家向けに猫の写真のカレンダーはござらんか?

冷やかしに入った仮設のお店で見つけたのが、東君平さんのカレンダーでした。


久しく小淵沢のくんぺい童話館に行っておりませんが、子供の小さい頃に連れて行って以来、お父さんの方がファンになってしまいましたので、久しぶりのご対面とは、

来年は良いことがあるやもしれん

と、こじつけの一手が打てるだけでも

縁起がいいぜ~

で、ござる。ムフフフフ。
  1. 2014/12/27(土) 15:29:04|
  2. オヤジの元気の素
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の工場見学のお土産


一昨日の軽井沢ブルワリー株式会社では分かりにくいかと、見学コースの売店で買った3本セットです。

あ~あっ、あのビールか

と分かってもらえるんじゃないかな。


ちなみに、見学料500円で見学後の休憩ラウンジで製品の試飲(ケグ=ビール樽から250ml程度)1杯と、この写真でいうと右側の「アルト」をお土産に1缶いただきました。

試飲したのは「クリア」という一番スタンダードな商品でしたがスーパーで買って自分で飲むのとは違って格段に美味しかったです。

浅間高原ビールさん、どうもごちそうさまでした。
  1. 2014/12/24(水) 08:37:05|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の長野県佐久地方=晴れ




寒いなりに陽が高くなってくれば、恩の字ですね。
  1. 2014/12/23(火) 13:41:07|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽井沢浅間高原ビール


世間様が働いているのに、私は休みなので地元長土呂のビール工場見学(&試飲)に行ってまいりましたぁ~。
  1. 2014/12/22(月) 15:47:05|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の長野県佐久地方=晴れ














今日の佐久は、晴れが午後も続くそうです。
  1. 2014/12/21(日) 10:49:09|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の長野県佐久地方=晴れところにより曇り




でも、昼過ぎから80%の降水確率で雨だそうです。
  1. 2014/12/20(土) 13:13:06|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬の通り相場


佐久に帰ってみたら

クリスマスの飾り付け



喪中欠礼

のハガキの束と

年の瀬にはよくある話し

が転がっていた。


ま、よくあることさ。
  1. 2014/12/20(土) 11:09:04|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬


ああ、やっと佐久に帰れる

会社を1時間ほど早退して、喉を潤し腹を満たしてからと思った矢先、

そう言えばさっき電車の中で着信した電話は誰からだったんだろう?

と、ケータイを開けてみたら

再従兄弟

からだった。


え~、また4年前みたいに親戚の誰か死んだのかよ~!んじゃ、切符はキャンセル???

でも、一族の中で我が家だけ乗り遅れる訳にもいかんので、恐る恐る電話をかけてみた。


あ、ホニャララ君?僕です。Mです。

あ、Mさん、すみません。実は僕たちのじいさん達の共有名義の土地のことで…

不幸の電話でなくて良かったが、この気持ちの落差で一気にたかだか1杯のビールの酔いが回ってしまった。

もし、このくらくらがエスカレートして、私がポックリ逝ったとしても

年の瀬はよくあるんだよね~、こういうのが

と、会社の別の部署のよく知らない誰かから軽~く言われたんじゃなかろうかなと、でもそう思っている他人事のような自分にほっとしながら、今日は佐久に帰ります。
  1. 2014/12/19(金) 18:16:06|
  2. 深い意味は...ないです。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よしぎゅう


牛丼はやっぱり

吉野家

であるというのは、牛丼に関する私の信条です。


昨日から並300円から380円に値上げしたそうだが、この写真は15日のもので

そう言えば吉野家の牛丼がBSE騒動の中断から復活した時に

パパ、良かったわね

と言われた時と比較したら、値上げ前に食っちゃたけど、80円上がろうと店に入って

並、汁だくで

と言えば出てくる、ただそれだけで有難いことだと思います。
  1. 2014/12/18(木) 08:57:05|
  2. オヤジの元気の素
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸見え


今日の東京は雲ひとつない青空で、上を見上げて歩いていたら、

おやっ!!

空き家なんですかねぇ?それとも夜明けとともにお仕事に出かけたんでしょうか?


落葉樹(桜の木でした)に巣をつくるだなんて…。

しかし、この後、欅の木の上にも同様に鳥の巣を発見し、

こんな大胆な巣作りは、家の主はカラスなんだろうか?

などと、答えの出ない頭の中の問いで、通勤途中のいい暇潰しになりました。
おやじの知らないことはこの世にまだまだ多いのだ。
  1. 2014/12/17(水) 08:45:06|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうやっている


鶏の水炊きやらなんやら、鍋は塩レモンを放り込むだけでなんとか形になる料理ですが、レモンの爽やかな香りがむんむんに香り立つというものではありません(そこが塩レモンだからなんでしょうか?)。

このパックにはイメージに応えるべく、レモン風の香料とか添加されてるんですかね~?
  1. 2014/12/12(金) 09:49:05|
  2. 深い意味は...ないです。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニューアル


昨日気がついたのですが、毎日昼食用に購入するローソンのおにぎり屋の

焼さけハラミ

のパッケージが

なんか変わった?

と思ったら、紙からプラスチック系の包装に切り替わっていました。


一応社内では細かく分別してゴミを出すことになっているので、

お断りの表示のひとつもあっても...

なんて柄にもなくエコな気持ちに気づかされました。
  1. 2014/12/10(水) 12:52:05|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みたび塩レモン



みたび

塩レモン

にチャレンジしました。


なんだかんだと3ヶ月連続で仕込んでいるペースになりますが、別に毎日食ってる訳ではなく、3つ仕込めばひとつくらいは1年超になるかなぁという壮大な目論見でやってます。

話しによると10月からがレモンの収穫が多くなる旬だそうなので、特に今以上のペースで消費しないなら今シーズンはこれで打ち止めです。
  1. 2014/12/08(月) 11:02:05|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮アルディージャJ2降格


松本山雅がJ1昇格を決定した時に

後は大宮アルディージャが入れ替えに降格

なんてことのないよう祈るばかりだなんて言っちゃったのがいけなかったのかな。自力残留は無理でひとつ上の清水エスバルスが負けなかったので、降格決定です、トホホ。


とにかく2-0で勝てる力があるのなら、さっさと勝ち抜いて降格圏外に浮上しとけば良かったのに。

来年には、と期待をかけると5年後くらいになりそうなので、ともかく今日はふて寝しよっと。
  1. 2014/12/07(日) 00:25:04|
  2. オヤジの元気の素
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ