浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

味噌造り(自力編)

DSC_20170122 (1)
昨晩つけた大豆です。なんかもっとぷっくり膨らんでいた気がするんだけど、一晩ちゃんと漬けたんだから、踏ん切りつけて作業しなきゃ。

DSC_20170122 (2)
煮てる間に

DSC_20170122 (5)
麹の塩切りを作らなきゃ。

DSC_20170122 (7)
先生が言ってたのは、この塊をほぐしてパラパラにするのと、それに塩がまんべんなくコーティングされるのが理想なのだと。

DSC_20170122 (8)
麹500gに荒塩200gを混ぜま~す。

DSC_20170122 (9)
大豆は2時間でこんな感じ。

DSC_20170122 (10)
大豆を引き上げて

DSC_20170122 (11)
潰し始めたんですが、まだ少し早いかなと思い直し、再度煮ます。結局3時間煮ました。

DSC_20170122 (13)
潰すのは、ちゃんとしたマッシャーがないので、ビニール袋と軍手で潰します。

DSC_20170122 (15)
で、潰してペースト化した大豆に

DSC_20170122 (16)
荒塩を混ぜた麹をまぜませしました。

DSC_20170122 (17)
2日目なんで「えいや~」な感じは否めません。吉と出るか凶と出るか。

DSC_20170122 (18)
縁を整形して

DSC_20170122 (19)
床下収納へ。先生は甕の方がゆっくり美味しく熟成すると言っておられましたが、自力仕込みタッパーVS料理教室甕仕込みの勝負は年の瀬が近づいたあたりで結果をご紹介したいと思います。

では、夏の天地返しまでお休みなさ~い。
  1. 2017/01/22(日) 13:43:11|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たな展開 | ホーム | I will be back!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/1033-1fd2426a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)