浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

一工夫


焼鳥屋で帰りがけに一杯やっていたら、

ねぇねぇ、知ってる?なんでこの焼酎用に客が好みで加える梅酒入れのボトル、キャップがするっと取れる一回り大きいものなのか。

私の耳は隣の諸先輩の会話に食い付いてしまいました。

分からない。だろうね。それはね、この梅酒のボトルをがめていこうという輩がいたんだそうな。
でね、その対策としてキャップを一回り大きいものに変えた。パッと取れるから注ぐのに便利だ。じゃ、がめて帰ろうとする輩には、パッと取れてこぼれちゃうから、とっても不便だ。
と、いう訳さ。


...... そこまでいじましい輩がいるのか。
焼鳥屋さんって大変ね、という社会勉強のひとコマでした。
  1. 2012/06/14(木) 06:32:03|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<個人的な偉業 | ホーム | 中央線のイメージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/156-f1b6b143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)