浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

23日土曜日の長野牧場

土曜日の浅間山は、このように雲がかかることが多く、スッキリとは見えなかったが概ねいい天気だったので、長野牧場まで散歩にいってきました。
CAI_20120623 (6)

ふれあいひろばの入口を抜けると

Watch your head ?

何かが降ってくんのね、はぁ。
CAI_20120623 (9)

それは以外なほど早く、私の頭に降ってきました。

柵がない!!

ご覧のように南側の放牧地の防風林にそって設置されていた柵が撤去されていました。
CAI_20120623 (10) CAI_20120623 (11)

動物にさったらまず手を洗おう

の注意書きだけが、ここが牧草地に転用された後に、かつてそこに山羊がいたことを示すことになるのは確定的なようです。
CAI_20120623 (12)

そのうち、一番南の木造の牧舎も古いしなにせ山羊はもうここに居ないのだからと静かに取り壊されていくのではないかと危惧されてなりません。(写真は昨年夏のもの)
DVC20110809 (5) DVC20110809 (7)

道路拡張に伴うふれあいひろば北側の放牧地の巨木の松伐採と牧草地転用に始まる一連(何で終わりになるのかもさっぱり分かりませんが)の敷地利用の変更は、

佐久市民が後世に残したいもの第一位

という過去からしっかりと積み上げてきた立派な砂山を、効果的な敷地利用という経済性優先のスコップで乱暴に下からほじくり返しているのを見せつけられるようで、まったく心が痛みます。

長野牧場は国の機関とはいっても、佐久市がお金を出してでも維持すべき景観ではないのでしょうか。
  1. 2012/06/25(月) 06:05:12|
  2. 長野牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一家だんらん | ホーム | お仕事終わり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/167-7cf5d8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)