浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

シミだらけ...だが


アップにすると、どこもシミだらけで大差ないと言えはその通りですが、この一番大きい黒々したところが、レーザー治療でメラニン色素の細胞破壊を試みた箇所です。
説明では、この黒い部分がかさぶたとなって、ポロっと取れた暁には、ピンクの皮膚が現れるのだとか。

絵の具を水に垂らしたような薄い大きなシミだったので、他の濃い小さなシミを後回しにしても積年の恨みを晴らした気持ちが心地いいんだけど、ネットで調べてみると人により効果は千差万別で、数年後にレーザーによる細胞活性化で、もっと濃いシミになった人もいるそうです。

ま、そうなったらヤスリで削りましょうかね。


なんにしても、美容外科の奥の深さというか、儲けのネタの尽きぬことが(貴方の場合は残念ながらペケペケですので、次の治療は...)、「美」の人参を目の前にぶら下げられながら、いつ終わるか分からないループをぐるぐる回る女性の気持ちがちょっとだけ分かったような気がしました。
(簡単に言えば、ここまで突っ込んだんだから後には引けないという、博打と同じ理屈だと思うのですが、いかがでしょうか。)
  1. 2012/08/09(木) 06:08:03|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<剛力彩芽 | ホーム | オトナの視点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/214-d0deef47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)