浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

渋谷紀行 その4 バリスタ世界4位

渋谷のNHKに向かう神南の坂をほぼ上りきって、ドレスブラックの横を右に折れたら昔に見慣れた建物が見えた。

な~んだ、隣りのパスタ屋は健在だが、今はメガネ屋さんに変わっているその建物を見て、それでも外観には昔の名残が残っているのなら良しというところだなと思った。あ~あ、やだなトシをとるって。そう思うでしょ。あなたも。
ま、 あ・な・た が分かっていてくれればそれでいいんだけれど。30代の人は何の店だったかなんてわからないだろうな。

で、この日の目的はその先の公園の切れた十字路の横にあった。
CAI_20120826 (9)

FILBERT STEPS渋谷神南店。7月にオープンしたお目当てのコーヒーショップだ。
CAI_20120826 (11) CAI_20120826 (10)

単にコーヒーを飲むだけではないのさ。軽井沢の丸山珈琲(といっても佐久市民だから小諸店だけしか行かないが)の鈴木さんというお姉さんがバリスタ世界4位で、この日はここへ出張でご来店なんだとか。
CAI_20120820 (13)

なもんで、世界4位の味を通常価格で賞味しに来たというしょうもないような、極めて費用対効果の高いような、わかる人にはわかり、わからない人にはどうでもいいことが今回の(先週の日曜日の)渋谷紀行の最終目的でございます。
右の写真で背を向けているのが鈴木さんです。このお店のルールなのか店員全員アラレちゃんメガネ(伊達)をかけていて、それにならって鈴木さんも正面はアラレちゃんメガネ姿でした。お客の途切れた合間に知人の小さな子供の相手をするような、気さくな飾らないお嬢さんでしたね。
CAI_20120826 (12) CAI_20120826 (15)

最初にエスプレッソ15ml300円也。酸っぱい。しかしプロもしくはその道の人は「酸っぱい先の甘味を感じろ」と素人に対して無理難題をいう。甘味ねぇ。甘いといえば...そうかもしれない。
次にカフェラテ大振りのカップ400円也。これはあんまりありがたみはなかったな。使っているミルクは業務用では定番のメーカー(中沢乳業)のものだったので、世界4位を探すのが苦労しました。
CAI_20120826 (17) CAI_20120826 (18)

この後、エスプレッソをもう一度頼んで角砂糖を1個放り込んで飲んでみたら極楽の味でした。エスプレッソの道はまだまだお子ちゃまだけど、飲みすすめていけば旨い不味いもわかるようになるのかなぁ?

ま、何にしてもFILBERT STEPS渋谷神南店、お勧めです。スタバに飽きたあなた、是非どうぞ。(但し、鈴木さんは丸山珈琲の人でここの常駐ではありません。念のため。)
CAI_20120826 (21)
  1. 2012/09/01(土) 06:15:46|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸山珈琲 尾山台店 | ホーム | 渋谷紀行 その3 バナナを...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/239-e00bd029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)