浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

任期付き


求むは即戦力だが、ずっとは雇わない

復興の難しいところですね。


自分の故郷だったら、

この条件でも自分の手で

ということになるかなぁ?


今の自分では、復興任期切れ後の自分の生活復興をどう担保するか探しまわっているだけで、

募集期間は終了しました

と言われそうです。
  1. 2012/09/09(日) 06:50:48|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キリがないので | ホーム | 図書館の技術職>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/247-48396507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)