浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

5月5日 佐久バルーンフェスティバル2013  第3日 team LAPUTA 須江哲洋パイロットのスーパーゴールの動画

CAI_20130505 (1)
最終日も起きたのがAM6:03。AM6:15頃出る前に佐久ケーブルテレビの中継が始まっていて、バーナーで熱気をバルーンに入れていたので、

こりゃ間に合わん

と、会場へ行くのは家を出る時点であきらめました。

で、機体の行方を眺めるのに絶好な中部縦貫道近くの崖の上に陣取り、どこら辺のゴールを目指すかを眺めることに。

CAI_20130505 (12)
今日も写真の左側・野沢方面にゴール設定されているようですね。

CAI_20130505 (7)
どうでもいいことですが、中部縦貫道と気球の組み合わせを見て、

なんか、コンタクトレンズの視力検査のような絵柄よの~

と思ってしまいました。(もっとも、検査の気球は縦縞柄ですけどね。)

CAI_20130505 (13)
機体の陣取り具合から、縦貫道を越えたあたりに、第1タスクのゴール設定があるようです。

CAI_20130505 (19)
で、そのうちのひとつに行ってみました。ちゃんとカメラに捉えることができた「B.C.くもすけ」の姿を動画でもご覧下さい。


動画では分かりづらいのですが、落下させるマーカーを振り回し過ぎてバルーンの中に投げ入れてしまい、減点覚悟で別の色のマーカーを投下したのがお茶目です。
ここに来るまで、上空でもかなり風に煽られて苦労していましたし、このタスクは彼にとっては踏んだり蹴ったりでしたね。

CAI_20130505 (28)
ここは次のタスクのゴールと思われる県合同庁舎裏手の田植え前の田んぼのゴール付近。「teamLAPUTA」の須江哲洋パイロットのスーパーゴールをご覧下さい。



CAI_20130505 (30)
今年も昨年に続き、観客を楽しませてくれたパイロット他参加チーム、大会関係者の皆さん、ありがとうございました。来年もまた佐久の地でお会いしましょう。

あと、来年は是非、私の好きなフライ・インを日目か3日目には組んでくれると嬉しいです。ニュース映像としては撮影に我慢が必要ですが、一番見応えがあると思っているので、よろしくお願いします。

  1. 2013/05/05(日) 11:12:43|
  2. 佐久バルーンフェスティバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐久総合運動公園陸上競技場からの浅間山方面 | ホーム | 5月4日 佐久バルーンフェスティバル2013  第2日 第2タスクゴールへのアプローチの動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/426-2d0f070c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)