浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

黒い畑

これは土曜日の散歩の続きです。

CAI_20130629 (20)
長野牧場は延々とその姿が地平線のはてまで続いている訳ではありません。南の端からはまた人間世界がこうしてやってくる訳です。

CAI_20130629 (22)
この日はリーボックのeasytoneを履いていたので、ちょっとエクササイズ効果を求めてリサーチパークの方向へ遠征です。

CAI_20130629 (23)
途中の杉山牧場の牛さんもお元気そうで。

道を下ったところで、リサーチパークへ登っていくより、志賀川に沿って歩いていく方が、視覚的にも涼がとれていいかなと橋の手前で左折することにしました。この写真はもう途中まで歩き始めてからの画像です。
CAI_20130629 (30)

CAI_20130629 (29)

CAI_20130629 (35)

CAI_20130629 (36)
このように基本的に日本のどこにでもある農村風景ですが、その途中で見つけたのが

CAI_20130629 (28)
太陽光パネルによる売電事業所です。

う~ん、ニュース映像では耕作放棄地の有効利用とか言って、一面黒いパネルが映るのをよく見てはいましたが、実際に実物をみてみると

こういうことなのか~

とフムフムしちゃいましたね。広さにしてバスケットコート2~3面くらい。多少傾斜があるので水田には不向きですし、

これはアリだな!

と思わせるものでした。


黒い畑から明るい光をご家庭に

ってな具合でしょうか。ただ最初だったこともあり、黒のパネルが並ぶのは異様な感じもしましたが、何か引っかかるなとよくよく考えてみると、売電の将来なんて、結局は行政なり電力事業者の手のひらでどうとでもいいようにされてしまうような、

事業成否の根幹はブラックボックス

のように思うことを打ち消せないので、それに踏み出す人って偉いよねと関心すること至極です。
  1. 2013/07/01(月) 18:12:50|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<粒も大きく | ホーム | 歯抜け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/451-cd9f2ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)