浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

がっかりだ


先週の土曜日、私kunieは東京は四ッ谷の日本司法書士会館におりました。

用件は親のボケが進んだ場合の

成年後見人制度

の適用を受ける場合、そもそもどんな制度で、手続きには何が必要で、いくらかかり、どれぐらいの期間を要するのか、無料相談でバッチリ聞いちゃおうという企みから、えっちらおっちら出かけていきました。


のっけから開始時間を間違えて、2時間外でヒマを潰す羽目になってしまったのですが、駄目もとで

あ、他の先生の空いている枠で結構なんですが

と係の人に申し出ると、彼はすまなそうに

すみません、相談のテーマで先生を決めているので、今日の成年後見人に関する枠は一杯なんです。お待ちいただくしか…

とすまながられたので、こちらが悪いのだからと引き下がったのですが、時間が来て蓋を開けてみると

大ハズレ

であることが分かりました。


お医者さんはお世話になる頻度もあり、病院の外見や他の患者さんから人気のある無しはある程度推察できますが、士業の先生は普段縁がないだけに、

いや、私もそんなに経験はないんですが

を枕詞にしながら、人の相談受けんなよ!

と、こめかみの血管がプチっと切れそうになるのを堪えての1時間でした。


まぁ、成年後見人制度なんて、いろいろなところで相談制度を使ってリカバリの機会もあるでしょうから、

今日はたまたまハズレ

で済みそうですが、刑事事件や込み入った民事事件の仲介に入るよう頼んだ先生サマがバカだったらと思うと

緊急性のない事案で良かった

と自分を納得させつつも

電車賃返せよ!

の気分は暫く消えることはないのでありました。
  1. 2013/08/03(土) 16:35:10|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<残暑お見舞い申し上げます | ホーム | 少し軽め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/462-ac7873f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)