浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

ほぼほぼ新品


いつも使っていたdocomoCA-01Cが修理から帰ってきました。


修理に出したのは、いつの間にか電源が落ちて再起動がかかり、

バッテリーと本体の接触部分を綺麗にして使え

という警告メッセージが何度も出るため

このままだと電源が落ちて起動しなくなったら、それこそ中のデータがオシャカだし、それはやだな~

と感じてドコモショップへLet’s郷ひろみ。


何々、1年間のメーカー保証が切れても、お買い上げから3年以内なら、上限5250円の修理代であがりますってか。

店員の兄ちゃんの言葉に私は恩の字だと飛びつきました。


で、手元に戻ってきた時の説明では、

症状の確認が出来なかったので、原因の可能性を取り除くため、基板は全て交換しました

とのこと。電源落ちだけでなく、注文には出さなかったけどmicroSDが認識出来なかったことや、表面の3mmくらいのひび割れも綺麗に直って(正確には取り換えてもらって)、バッテリー以外は新品同様です。


今までケータイ補償お届けサービスなどに金を払ったことなどなかったのですが、不幸にして故障しても5250円でここまでやってもらえるのなら、故障の都度金を払うのでいいんじゃないのかということに改めて気付いた秋の午後のひとコマでございました、ちゃんちゃん。
  1. 2013/11/01(金) 18:59:05|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<衛星飛来? | ホーム | 惜しい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/511-7f8c704b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)