浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

JAXA 臼田宇宙空間観測所

moblog_918639c5.jpg
昨日の写真

別の場所から見るとこんな感じ
CAI_20131102 (7)

ちっちゃくするとこんな感じ。
CAI_20131102 (32)

で、本物に戻すとこんな感じです。
CAI_20131102 (23)
アンテナの直径が64m。日本最大級のパラボラアンテナだそうです。写真左下の2階建ての研究棟でさえ小さく見えます。

佐久市民になってから6年以上経つってのに、臼田町のJAXA 臼田宇宙空間観測所には初めて来ました。野辺山の国立電波天文台の方には何回か行ったものですが、あそこは大小交えて複数の電波望遠鏡(形は素人目にはパラボラアンテナに同じ)があるので、1基だけしかないここには今までそんなに興味を感じていなかったんですが、実際来てみると

でけ~!!! かっこエエ~!!!


これで近くの山がスライドして、ウルトラホーク1号が飛び立てば完璧なのですが、現実にはそんな訳にはいかないし、これだけ大きいと常に動いているのが目視できる訳でもないので、だんだん飽きる訳ですよ。

で、見学棟へ行って
CAI_20131102 (24)

CAI_20131102 (26)

CAI_20131102 (28)

CAI_20131102 (29)
(このパネルが1000枚以上あのアンテナには張り巡らされているそうです。)

CAI_20131102 (30)
戻ってみると

CAI_20131102 (35)
灰色の多かった雲が流され、明るい空になっていることに気づきました。

なので、今回は人工造形物を入れながら、標高1400m地点のいろいろな秋の雲のスケッチをパタパタ貼り付けてみたいと思います。
CAI_20131102 (37)

CAI_20131102 (39)

CAI_20131102 (40)

CAI_20131102 (41)

CAI_20131102 (42)

CAI_20131102 (44)

CAI_20131102 (48)

CAI_20131102 (50)

CAI_20131102 (51)

CAI_20131102 (52)

CAI_20131102 (53)

CAI_20131102 (56)
観測所は、私の住むあたりが標高700m台ですから、約倍の高さにあり、紅葉も見頃を迎えていました。観測所のパンフレットにはJR小海線臼田駅からタクシーで30分とあり、ここが行き止まり地点なので何かの途中に車を止めてみたという人がいないので空いています。

本を1冊と、熱いコーヒーのポットでも持って、本を読み、コーヒーをすすり、時々雲とアンテナと紅葉を眺めて半日くらい過ごすってのはいかがでしょうか?

おっと、敷地内は野生の鹿のフンが多いので、その点にはご注意を。
  1. 2013/11/03(日) 11:33:35|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐久乃花 | ホーム | 衛星飛来?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/513-470adb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)