浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

竹細工屋さん


ここのお店は年中営業しているのですが、やはり年の瀬になると

ああ、正月用に何か気のきいたものがあるだろうか?

と、目が引き寄せられてしまいますね。
  1. 2013/12/06(金) 13:58:04|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<代々木ゼミナール | ホーム | チキンはケンタ>>

コメント

KUNIE様、こんにちは。

本日12/11、このブログ記事を拝見しました。
なんか今、すごく興奮しています。
だって、10年近く前まで実家があったすぐそばなんですもの!
そして、三輪舎さんという方のコメント。
この方も竹清堂さんの近くにご実家があるとのこと。
私も三輪舎さん同様、子供の頃からずっとあの看板と象を見てきました。
私が子供の頃は、小柄なおじいさんが店主さんだったような気がします。
その頃は、店構えももっと古めかしく、竹で編んだいろいろな商品が所狭し…と置いてあったような…。

27年近く前、私はここのお店のざるを嫁入り道具の1つに購入しました。
今も健在です。
(たまにしか使わないからですけどね)

すごく懐かしいです!
実家が引っ越してからは足が遠のいておりますが、
帰国したら、いつか行ってみたいと思います。

あ、そうそう、KUNIE様に報告が!
来年3月に本帰国が決まりました。
やっと…、やっとです。
あ~、言葉に不自由しなくて済む!

うわっ、話がそれていますね。
申し訳ありません。
ではまた。
  1. 2013/12/11(水) 19:23:06 |
  2. URL |
  3. ちーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 竹細工

大当たりです。象は今でもあります。看板の右横なんですけど、光線の具合で分かりにくいですね。

> ここはもしやR20沿い、桜上水辺りでしょうか?
> 実家がちかくで、小さなころから竹で編まれた「象」が好きでした!
  1. 2013/12/09(月) 22:58:51 |
  2. URL |
  3. kuniesakushinsyu #-
  4. [ 編集 ]

竹細工

ここはもしやR20沿い、桜上水辺りでしょうか?
実家がちかくで、小さなころから竹で編まれた「象」が好きでした!
  1. 2013/12/09(月) 08:35:17 |
  2. URL |
  3. 三輪舎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/526-70db3bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)