浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

象はご健在


こちらの写真では竹細工の象は分かりやすいものの、そもそも竹細工屋さんなのかがわかりにくかったので不採用だったのです。

分かる人には分かる

ということなら、採用してもいいかなということで、今回復活させました、ハイ。
  1. 2013/12/13(金) 08:17:05|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<後れ馳せながらながら、祝・流行語大賞 | ホーム | 年の瀬の一手>>

コメント

Re: タイトルなし

喜んでいただき、望外の極みです。三輪舎さんにもヒットし、まさに「倍返し」ですね。


> KUNIE様、こんばんは。
>
> 別角度からの写真、ありがとうございます!
> 懐かしさ倍増(>_<)
> 冬になると街路樹の葉が落ちていたことも。
> 街路樹も、かなり大きくなっているだろうなぁ~。
>
> 気のせいかもしれないけど、看板の左側にも一回り小さな象さんがいなかったっけな…。
  1. 2013/12/15(日) 11:03:23 |
  2. URL |
  3. kuniesakushinsyu #-
  4. [ 編集 ]

KUNIE様、こんばんは。

別角度からの写真、ありがとうございます!
懐かしさ倍増(>_<)
冬になると街路樹の葉が落ちていたことも。
街路樹も、かなり大きくなっているだろうなぁ~。

気のせいかもしれないけど、看板の左側にも一回り小さな象さんがいなかったっけな…。

  1. 2013/12/14(土) 01:31:45 |
  2. URL |
  3. ちーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/530-da5055ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)