浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

佐久ホテル 佐久地方の方言 いろは番付

佐久で過ごしていて、方言に出くわすことはそうそうない。なので、佐久ホテルで食事をした時の食器の下に敷かれていたこの方言のいろは番付の紙をみて、持って帰りたい旨をつたえたら、

あら、前後編2つあるのね。
CAI_20140105 (6)

CAI_20140105 (7)

まぁこれなど、歌舞伎好きなら「知らざぁ言って聞かせやしょう」の応用編ってとこか?という感じで理解に苦しくはないのですが、
CAI_20140105 (9)

これなんざ分からない。
CAI_20140105 (8)

とにかく2枚で100くらい単語が挙げられていましたが、組み合わせてよどみなく方言をしゃべるのはとても難しそうです。
昔、評論家がテレビ開始を受けて「一億総白痴化」と予言した話しを思い出しましたが、標準語の普及で我々のような移民は方言の苦労無しに過ごせております。ありがたい。
  1. 2014/01/06(月) 11:53:06|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初出勤 | ホーム | 佐久ホテル 100年マッチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/546-afe4f61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)