浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

未開拓


長く東京にいるのに、宝塚は観たことがない。


言葉遊びをすれば、

見たことはある

かな。


30代の前半は内幸町勤務で、毎日新橋から通っていましたが、帰りに有楽町駅から乗るのが便利な場合、途中で日比谷を通るので、自然と東京宝塚劇場の前を通ります。すると

ざわざわざわっ!な、な、なんだ?

と雲のこを散らしたように(こは「粉」なんだろうか?)人影がざわざわざわっと動いたかと思うと

キャー!!!

と黄色い声の大合唱があって、タカラジェンヌの誰かが劇場に到着したことが分かる訳です。と、とても男の入る余地など微塵もありません。(別にそうしたかった訳じゃなく、純血主義に異分子無理みたいな、はい。)


このポスターを見て

宝塚をどり

って何やねん?て感じですか、変に火の粉を浴びたくはないので

多分素晴らしいであろうその踊りを忌野際までに一度は観てみたい

と日記には書いておこう、ということです。
  1. 2014/03/14(金) 20:12:05|
  2. 深い意味は...ないです。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S・M・Lどれでも150円 | ホーム | 小便小僧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/584-d84e0d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)