浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

未知との遭遇


存在は既知(ケータイの変換で出てきたから言葉としてはいいのかな)ではあるんだけど、半世紀以上生きてきてまだ味わったことがないのが、この

ドリアン

です。


ゲゲッー、犬のウンチを踏んじゃったよ~

という意図しない経験でさえ年に1回もない訳ですから

う、う、臭くてたまりませんっ!

と想定されることを事前に覚悟の上で、ボリ袋に葬り去る心の準備込みで1970円なら

一生に一度のチャンス

としては安いものだと言うのは分かっていながら

正直、意気地がありません

と言い暮らしてもう何年になるのでしょうか、トホホ。
  1. 2014/05/16(金) 20:46:05|
  2. 深い意味は...ないです。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美しい | ホーム | 更地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/629-e4f45bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)