浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

なでなで


仕事で両国の駅に降り立ったら、駅前を南北に走る道の両方の歩道に横綱の土俵入りを模した像がいくつかあり、少し年期のいったこれはお腹のところが撫でられて緑青の色がそこだけ銅の地金のようになっていました。

大阪のビリケンさんの足の裏みたいにご利益があるのかなぁ?


因みにこれはどの横綱の像であるとの明記はないのです。

きゃ~、貴乃花よ、なでなで

ではないのですから、なでなでがなでなでを呼ぶってな図式なんでしょうか?

とりあえずなでられている彼の心持ちを、聞けるものなら聞いてみたいものです、ハイ。
  1. 2014/08/21(木) 16:05:06|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<え?!現役か!!! | ホーム | 味覇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/687-be7735a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)