浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

中華そば 大石家


昼食の第1候補(東御市のらーめんゆいや)がコケたことで、ひょんなことから暖簾をくぐることになった御代田の旧メルシャン美術館前

中華そば 大石家


家とついていますが横浜家系ではなく、なんでも岐阜県多治見市のお店で修行した昔ながらのシンプルな醤油味のラーメンで、チャーシューはものすごく美味しかったのですが、

ラーメン大盛り950円也(上の写真)

から、大盛り分100円とたっぷりのチャーシュー相当額(多分)200円を引いて、佐久で一般的な650円から700円の評判のよい店の「ラーメン」と比較すると、

御代田にいるなら食べに行くが、御代田まで食べにいくかは半年に1回くらいかな~?

ってな感じでした。


でも、どなたでも1回は食べてみる価値はあると思うし、さっぱり系orチャーシューが好みの方ならきっと気に入ると思います。
  1. 2014/10/11(土) 18:48:04|
  2. 佐久市とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲の関所 | ホーム | 雷電くるみの里>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/713-0af6d45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)