浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

文鎮


実家の親父の遺品を整理していたら、出てきたものの一つが平成4年にもらったものとおぼしきこの

文鎮


日本信託銀行の何かの記念品らしいのですが、文鎮なんかもらって喜んだ人なんていたのでしょうか?

ま、バブル期を経て今では名前も残っていない銀行らしい感覚と言えなくもありませんが。
  1. 2012/04/04(水) 06:46:03|
  2. 深い意味は...ないです。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オランジーナ | ホーム | 梅は咲いたか、桜はまだかいな。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/78-8d91d7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)