浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

お味噌の天地返しについて

味噌づくりを教えてもらった料理教室からフォローメールが来た。世の中便利になったものね。


ほにゃららペケぺケ教室 ほにゃららです。
手作り味噌を作ろう!のセミナーに参加された皆さまへ

味噌セミナー講師のポコペンさんから天地返しのご案内です。

まだ梅雨半ばとは言え本格的な暑さになってきましたね。
そろそろ天地返しのことが気になり始めた方がおられるようですね。
天地返しは夏の土用の頃に行うのが良いとも言われています。
今年の土用は8月7日の立秋前の18日間のことなので7月19日から8月6日ですが
8月中に 済ませられれば良いかと思います。

≪中略≫

天地返しの仕方はセミナーの時のレジメにも書いてありますが
参考までに載せておきます。
我が家の味噌の写真もご覧ください。
何かご質問がある時は遠慮なく聞いてください。

ポコペン

<天地返し>
1 容器のフタを開けてラップを取り、表面にカビやぬめりが出ていたらその部分だけをそっと取り除く。
2 しゃもじ・木べらなどで味噌の全体を万遍なく良く混ぜ返す。
  または、容器から全部出しボウルなどの中で混ぜ返した後に再び容器に詰める。容器は洗って消毒しておく。
3 表面を平らにならし、仕込んだ時と同様に容器のまわりに着いた味噌を焼 酎などの強いアルコールで拭き取り、
 ラップをぴったりと貼り付けてフタをして保存する。

※使う分だけ小さ目の容器に移すような時はこの作業を繰り返す。
※出来立てのさわやかな味噌は冷たく冷やした野菜(胡瓜・大根・人参・みょうが他)につけて食べたら最高です。
※10月頃には熟成がさらに進んで味もこなれてくるので、美味しい味噌汁が楽しめます。


2016071712410000.jpg

そっか~、出来立ては冷やした野菜か~。でもまぁ、天地返しを終えたら床下収納に格納して10月まで我慢することにいたしますぅ。
  1. 2016/07/18(月) 22:42:23|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何ヵ月ぶりかに | ホーム | もしゃもしゃ途上>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/938-55349913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)