浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

あらら


只今、この電車の先の踏切で車が立ち往生しているため、次の駅で停車します。


そっか、でも地元の駅まで運んでくれてありがとうと感謝しながら、ついでにお間抜けさんを眺めに行ってみると、あ、痛たたた~ぁ。


以前、かなり昔、何かのコラムで、

乗用車なんて10人以上いれば持ち上がる

なんてことを見たような気がしましたが、民地に突っ込み物損が絡んでいるようで、警察官も駅員もケツ半分だけ踏切にはみ出して遮断機の閉まらない状況に誰も手をだそうとは致しません。


何をぼやぼやしているんだぁ~!

私が当の運転手なら、加害者にも関わらずそう叫んでしまいそうでしが、ここは若造の運転手くんの当座の健康のため、

キンコンカンコン、踏切のシグナルが鳴るだけ、損害賠償金額が積み上がるんだからなんとかしろー!

とは叫ばずにいることに致しました。
  1. 2016/08/10(水) 22:50:03|
  2. 東京砂漠とその周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<短期の姥捨山 | ホーム | 外人さんのお目当ては?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/950-13f83521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)