浅間山麓徒然日記6plus

北に名峰・浅間山、南に八ヶ岳~蓼科山を仰ぎ見る信州佐久(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さん、どうもこんにちは。

お味噌の天地返しをやってみて

佐久から帰ってきたその日(16日)に遅れていた

お味噌の天地返し

を行ったのですが、写真が多かったので、ご報告も更に遅れてのご紹介です。


味噌セミナー講師のポコペンさんから天地返しのご案内です。

まだ梅雨半ばとは言え本格的な暑さになってきましたね。
そろそろ天地返しのことが気になり始めた方がおられるようですね。
天地返しは夏の土用の頃に行うのが良いとも言われています。
今年の土用は8月7日の立秋前の18日間のことなので7月19日から8月6日ですが
8月中に 済ませられれば良いかと思います。

2016081618050000.jpg
この1カ月で結構褐色がかってきました。天地返しも遅れ気味で、台所の上の収納に入れていたのが吉とでるか凶とでるか?

まだ、先は長い(10月下旬)とはいいながらドキドキです。


さて、ここからは手順をおさらいしながら進めていきましょう。

<天地返し>
1 容器のフタを開けてラップを取り、表面にカビやぬめりが出ていたらその部分だけをそっと取り除く。


なんとなく、血管が浮き出たようなこの黒い筋のようなところを取り除けばいいのかな?
2016081619430000.jpg

2 しゃもじ・木べらなどで味噌の全体を万遍なく良く混ぜ返す。
  または、容器から全部出しボウルなどの中で混ぜ返した後に再び容器に詰める。容器は洗って消毒しておく。


私は「全部出して」を選択しました。
2016081619500000.jpg

2016081619540001.jpg

3 表面を平らにならし、仕込んだ時と同様に容器のまわりに着いた味噌を焼 酎などの強いアルコールで拭き取り、
 ラップをぴったりと貼り付けてフタをして保存する。


酒ね、酒。焼酎は手元になかったので、昨年秋に買ったとっておきのジンを取り出だすことに。味の決め手はこれかな。
2016081619560000.jpg

タッパーに詰めた後のふちについた味噌を強い酒でぬぐい取れと書いてあったのに、ジンでタッパーを拭くところからやってしまいました。
2016081620000000.jpg

一番最初に講習会でやったように、再度詰めなおしてラップして完成!
2016081620090000.jpg

こんどは理想形の床下収納へ。ゆっくり発酵して、目覚めたら美味しくなっていてね~。
2016081620130000.jpg
  1. 2016/08/21(日) 13:09:43|
  2. 暮らしの知恵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「リオ五輪」チャンネルは24日に終了します | ホーム | 飲みながら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamdhu.blog.fc2.com/tb.php/965-12a34e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)